いまさら聞けないマツエクのあれこれ

TBSがひた隠しにしていたガラスコーティング > メイク > いまさら聞けないマツエクのあれこれ

いまさら聞けないマツエクのあれこれ

まつげメイクの主流となっているマツエクですが、知っておきたいことがいくつかあります。マツエクサロンで働いていた頃意外とお客様が知らなかったことを書いていきます。

 

まず、マツエクをつけるためには自まつ毛が健康な状態でないといけないのです。自まつ毛の傷みが激しいままマツエクを付けると、持ちが悪くよれる原因となります。普段、ビューラーを使っている方は要注意です。日頃からまつ毛美容液などでしっかりケアすることが大切です。

 

次に、デザインと本数です。マツエクには付ける本数とどういった目元にしたいかでデザインを決めるのですが、同じ名前でも店舗によって異なります。カウンセリングを施術者に任せっきりにするのではなく、一緒にしっかり事前に決めることをオススメします。

 

そして、マツエクのお手入れ方法です。できるだけ朝晩まつ毛コームで絡まりをほぐすようにコーミングをします。そしてまつ毛美容液も忘れずに。やはりお手入れを怠っている方はすぐに取れてしまいがちです。マツエクをしている際はマスカラは使わないほうがいいのですが、もし使うのであればウォータープルーフよりフィルムタイプのマスカラが望ましいです。

 

メイク落としもきちんとマツエク対応のものを選んでくださいね。オイル入りのものを使ってしまうとどんどん取れていってしまいます。正しい知識でマツエクライフを楽しみましょう!

 

まつげの美容の事なら⇒ルミガン通販ガイド!お得にルミガンの正規品を通販する方法